仕事疲れは風俗嬢で癒そう

風俗で日頃の疲れを癒していただいた時の体験談です。

高級デリヘルに期待しすぎた

大学生活が終わりに近づき就職も決まったので何か記念にやりたくなった。大学の仲間と旅行に行くのもいいんだけど、何というか自分自身が変わるような何かがあればいいと思っていた。童貞だったら初エッチを済ませるのもいいとは思うんだけど、生憎俺は童貞ではない。でも、高級デリヘルってまだ経験したことがないので、大学卒業記念に高級デリヘルを利用してみた。ちなみに、高級デリヘルの場合はホテルの一室でエッチをするため、俺は受付に伝えられたホテルの一室に行った。そして、好みのタイプの風俗嬢を待っていると、約束の時間に来てくれた。しっかり来てくれたのはよかったんだけど、高級風俗嬢という割には大学のキャンパスにいる女性のほうが可愛い感じがした。すごく可愛い女性が来てくれると思い込んでいたため、何となくやる気をなくしてしまったけど彼女が一生懸命頑張ってくれたから一応射精はできた。ちょっと高級デリヘルに期待しすぎていたのかもしれないな。

投稿日:2017年2月9日

大学生になって初めてデリヘルを経験した

大学生になれば何かが変わると思っていた。少しはカッコよくなって可愛い彼女もできて、毎日のようにエッチできると思っていたんだけど、さすがにいきなり何かが変わることはなかった。ちなみに先輩たちを見ているとパッとしない人はいつまでもパッとしないし、彼女が出来そうな感じがしない。自分はあんなふうになりたくないとは思っていても、いつかは似たような感じになるだろう。でも、バイトを頑張って多少努力すれば風俗嬢とはエッチができるはず。今回は生活費を削ってデリヘルで遊ぶためのお金を捻出できたので、思い切って自分好みの女性を指名した。今回が初めてのデリヘルだったのでいろいろ不安はあったけれど、とりあえず何も考えないようにして風俗嬢を家に迎え入れた。彼女は結構自分の好みに近い女性だったので一気にテンションが上がって玄関でキスをした。ドキドキしながらキスを繰り返しベッドに行ってからはイチャラブを繰り返した。時間ぎりぎりまでイチャラブをゆっくり楽しんだ。