仕事疲れは風俗嬢で癒そう

風俗で日頃の疲れを癒していただいた時の体験談です。

たまにはデリヘルではなく風俗店にいった

毎回同じデリヘルで似たような女性とエッチしていたからなのか他の女性とエッチがしたくなった。このデリヘルの女性たちが決して下手なわけではないし何か問題を起こしたわけでもないんだけど、ただ単純に同じ女性とエッチをしていても飽きるから違う女性とエッチがしたくなったんだ。そこで、職場の先輩に教えてもらった風俗店に行ってみた。今までデリヘルなら結構利用していたけど、直接店舗に行ったのは今回が初めて。夜の街を一人で歩くのが怖かったので、今回は先輩も一緒に風俗店で楽しむことにした。受付を済ませて個室に通されると数分後にすでに薄着になっている女性が来てくれた。そして簡単にコース内容の説明を受けてから、早くもエッチが始まった。いつもは家でエッチをしていたので場所が変わった影響なのかすごく緊張した。それでも、風俗嬢はマイペースに俺の事を攻めてきて気が付けば残り時間があと数分になっていた。時間ぎりぎりになると彼女が本気になってフェラをしてくれてすぐに射精してしまった。

投稿日:2017年3月8日

大学の同級生が風俗嬢として家に来た

大学の友達から噂を聞いたんだけど、地元で有名なデリヘルに同じ学部の同級生が風俗嬢として働いていると聞いた。さすがにそれはあり得ないだろうと思ったんだけど、一度でいいから試してみるといいと言われたので、指定されたデリヘルに電話をかけて彼女のことを指名してみた。彼女とは授業で何回か一緒になったことがあったけど、すごく真面目なタイプで服装も地味だったし風俗嬢になるようなタイプには思えなかった。そのため、正直な気持ちとしては彼女が風俗嬢でないことを祈りたかった。でも実際に家に来た女性を見ると噂通りに彼女だった。彼女は俺の顔を見るとすぐに気づいて何となく気まずい雰囲気になった。でも、彼女は普通の風俗嬢のように俺の性欲処理をしようと一生懸命頑張ってくれた。いろいろ複雑な気持ちはあったけど、最終的に俺は彼女のフェラで思いっきり発射してごっくんまでしてもらった。たぶん彼女はすごく真面目だから嫌な顔しないで仕事として割り切り飲んでくれたんだろう。