仕事疲れは風俗嬢で癒そう

風俗で日頃の疲れを癒していただいた時の体験談です。

風俗嬢と初めてのエッチをやってみた

優しい風俗嬢が相手なら30年間童貞な僕でも安心してエッチができる気がした。仕事はちゃんとやっているし大学もしっかり卒業した。でも、なぜか女の子にだけはウケが悪くてずっと童貞のまま今まで過ごしてきた。30歳まで童貞ってマジで恥ずかしいし、インターネットの掲示板を見れば魔法使いになれるとか散々馬鹿にする書き込みがあった。そのため、一番は童貞を捨てることができればいいんだけど、童貞捨てれなくてもエッチが出来ればいいなと思いデリヘルを利用してみました。デリヘルの受付に自分好みの風俗嬢を紹介してもらって、実際に家に来てもらいました。初めて目の前で風俗嬢を見たのですが、僕が想像していた以上に可愛くて美しくて僕とは次元の違う生き物でした。50代でも風俗行こう!と思えるほどの嬢で、どうやればこんなにきれいになれるのだろうと思って見惚れていると、彼女は変な顔をしてこっちを見てきました。変なことをして嫌われてもまずいので、僕はただ仰向けになってご奉仕プレイで射精しました。初体験ができて良かったです。

超高級デリヘルで初エッチ

40代まで童貞のままでいるとなんか世の中の不満がすべてどうでもよくなった。今までずっと「魔法使い」とか散々馬鹿にされてきたけど、俺は貧乏な奴らと違って金だけはあるんだ。今までずっと働き続けて貯金してきたから、初めてのエッチは超高級デリヘルでお願いすることにした。ちなみに、超高級デリヘルの受付の方と面接をするとなぜか受付の方は固まっていた。ただ、お金があることだけをしっかりアピールするとすぐに今回紹介できる風俗嬢の写真を見せてくれて、俺は某映画の主演にもなった某アイドルグループの女性を指名した。ちなみに、受付の方の話では本人ではなく似ているだけと言っていたが、正直なところ俺には本人にしか見えなかった。ホテルの一室に来てくれた風俗嬢は俺を見るなりため息をついた。すごく失礼な女だったけど、一緒にシャワーを浴びて肉棒をしゃぶらせてみた。これがヤバいくらいに気持ちがいいし、あのアイドルがしゃぶってるというだけでもう脳内がとろけた感じがした。本当に豪華な初体験だった。